人気ブログランキング |

タグ:温泉 ( 18 ) タグの人気記事

あったか~い話

昨日、とある温泉でホッとする光景に出合った。
50歳代くらいの男性が、80歳は超えていると思われる高齢者の背中をゴシゴシ洗っておられた。
最近まったく見ることがなくなった光景で、とても微笑ましかった。
顔がよく似ているので多分、親子であろう。

遠慮がちに洗ってもらっているお爺ちゃんに、「洗ってもらえて良かったですね。」と声をかけると、
とてもうれしそうに「何十年ぶりやちゃ~、ありがたいこっちゃ~」と、目を細めておられた。
息子さんによると、最近、朝日町であった温泉で老人が2人亡くなられた事故を教訓に、「久しぶりに親と一緒に来ました」と、話しておられました。
お爺ちゃんが洗い終わると、「俺ははいいから」と、断る息子の背中を嬉しそうに洗っておられました。
親子のスキンシップ、親子の絆を見たようで、温泉の効能以上に身体も心も安らぎ、温まりました。

 ところでこの温泉は、県西部の海岸近くにある源泉100%かけ流しの温泉で、施設は4階にあります。
休憩所のほか1階には食事どころもあり、入浴料はボディソープやシャンプー付きで400円です。
どこかわからない方に、ヒントとして効能は温泉成分の写真をアップします。
 

f0162955_17123234.jpg


 これでもわからない方は

正解は

ゆめつづり

 先週に続き、今週も温泉です。
 6組の夫婦でつくる「うち○の会」で「庄川温泉・ゆめつづり」で懇親を深めてきました。
 雪吊りされた庭木を眺めながら露天風呂で温まり、季節の料理を味わい至福の時間を楽しみました。
 

f0162955_9343471.jpg



 

一年ぶりの再会

 3日(土)剱岳が大きく見える町の温泉で、昔の仲間たちと一年ぶりに再開し、時間を忘れお酒を酌み交わしました。
 露天風呂からは残念ながら雨のため剣は見えず、近くの里山しか見られず残念。
 今年は欠席者も多く残念な一面もありましたが、健康で参加できることに感謝しながら近況を語り合いました。
 今朝、来年も元気な姿で再開できるよう約束し散会しました。
 

f0162955_18392825.jpg

          御膳を突き合わせての懇親会

OB会

 1年ぶりのOB会、今年は「いこいの村・磯波風」で総会と懇親会がありました。
 例年、温泉で一泊するんですが、今年は日帰りで開催されました。
 総会終了後は、お風呂に入り美味しい料理に舌鼓を打ちながら、久しぶりに会う仲間と思い出話に花が咲きました。
 おかげで昼間からついつい、お酒が進んでしまいました。
 

f0162955_1934414.jpg

新緑の里山と温泉を楽しみました

 13日(土)ウオーキング冒険塾・定例の里山編で、福野駅前からぬく森の郷まで歩いてきました。
 気温は30度を超え、汗びっしょりになりましたが、ゴール後の温泉でゆっくり休むことができたのでリラックスできました。

 里山は、ヤマボウシや藤の花が綺麗に咲いて深まる緑のなかに鮮やかでした。
   

f0162955_10174376.jpg

 山間の棚田にも田植えが終わり、水張りされた水面に青空が写っていました。
  
f0162955_10183043.jpg

 大露天風呂からの眺望も最高、休憩所でのビールも最高でした。
  
f0162955_10191018.jpg


 詳細な行程やルートは クリのウオーキング日記 でご覧ください。

キャンセルしなくて良かった

 この連休に、何年ぶりかで家族6人そろって温泉に行ってきました。
 孫娘が中学校卒業と希望の高校に進学できたお祝いに、今月はじめに予約していた一泊旅行です。

 今回の東日本大震災での被災者の皆さんのことを思うと、温泉どころじゃないよ、と一旦はキャンセルか?と考えたこともありましたが、それでもと行ってきました。

 いざ行ってみると温泉街はひっそり、ホテルに入っても連休だと言うのにお風呂は貸しきり状態。
 女将さんの話によると、大地震以来、キャンセルが多くて困っているとのこと。
 自分らはおかげさまで、広くてゆったりした眺めのいい部屋に止まることが出来ました。
 

f0162955_851252.jpg


 地震被災地でもない温泉地なのに、被災地と同じように影響を受けていることを実感すると、このままでは日本全体が疲弊してしまい、被災者の皆さんのためにもならないのではないか、とえキャンセルしなくて良かったと思いました。
 「自分達に何を出来るか」、募金活動やボランティアも大事でしょうが、普段の生活をしっかりと続けることが何よりも、自分に出来る被災者への応援になるのではないでしょうか。
 
f0162955_8521178.jpg

 
f0162955_8522688.jpg


  行ってきてよかった~。

楽しい時間でした

 昨日、立山町千寿が原にある○○で、1年ぶりに旧友達と一泊してきました。
 ここのお風呂はナトリウム炭酸塩泉で、肌にやさしくヌルヌルする感じでとても温まります。
 温泉のあとは、酒を酌み交わしながらの昔話や近況を語り合い楽しい時間を過ごしました。
 

f0162955_17265056.jpg


 今回は数人が都合で欠席となりましたが、来年は全員が元気で再会することを誓い分かれました。

ゆ~楽

 友達に誘われ、急だったが南砺市平にある「ゆー楽」へ行ってきた。
 昨日までに降った雪で山々は白く雪化粧していたし、道路を除雪した雪が道端に残っていた。
 お昼前に着き、温泉に入ったが、ここの露天風呂からのロケーションは最高!
眼下には雪化粧した山々を映すダム湖が見え、温まった身体に冷たい風がとても気持ちいい。
 

f0162955_1938582.jpg

 
f0162955_1938221.jpg

          風呂から上がれば、焼きたての岩魚に冷酒、これまた最高。
                午後3時過ぎまでゆっくりくつろいだ。

下呂温泉街散策

 高山に続き、高山線で標高が最高地点、(676m)の「飛騨久々野駅」を越え、日本三名泉の一つと言われる「下呂温泉」へも行ってきました。
 
 駅のホームに下りると、下呂で一番大きな「水明館」が目に入ってきます。
 飛騨川に架かる「いでゆ大橋」からは、眼下に河川敷にある露天風呂がまる見えです。
 この旅行を計画したときは、この露天風呂にも入ろうと考えていたんですが、あまりにも開放的なので、海水パンツなしではとても入れそうにない風呂であきらめました。
 

f0162955_761594.jpg


 橋を渡り、温泉街に入ると、足湯や源泉塔がたくさん目に付きます。
 足湯は10箇所もあるそうで、それぞれ個性のある造りになっています。
 
f0162955_773082.jpg


 「下呂」という名は昭和以降に使われるようになった名称で、それ以前は「湯之島」と呼ばれていたそうです。また、「下呂」という名称の起源は律令時代の頃で、駅伝に用いられた「下留」駅を音読みする様になり、転じて現在の音と表記になったといわれています。
 その証が、道標にも刻まれていました。
 下の写真は、古い道標を復元したものですが、確かに「下留」と刻まれていました。
 
f0162955_78871.jpg


 散策の後は、「クアガーデン露天風呂」に入ったあと、食事を取りながらゆっくり休むことができました。
 下呂温泉はアルカリ単純泉で美肌効果ですべすべのうるおい肌に・・・・との歌い文句のとおり、肌はしっとりとした感じになりました。
 
f0162955_783521.jpg


 帰りも「いでゆ大橋」を渡りましたが、例の露天風呂には勇気ある青年が2~3名入っていました。
 この風呂に入って見る温泉街の夜景はきれいだろうな~と思いつつ、JRの列車に乗りました。

 次は「飛騨古川」で降りる予定です。

新緑の白骨温泉

標高1500mの山間にある秘湯「白骨温泉」に、ようやく春が訪れ、山々は柔らかな緑に包まれて薫風が白樺などの樹間をかすかな音をたてながら吹いていました。

武田信玄の隠し湯として知られる「白骨温泉」は歴史も古く、鎌倉時代の頃からすでに湯治場として存在していたそうです。
硫黄の匂いと白い濁りは、温泉水中に含まれている硫黄粒子が析出することにより時間とともに白獨するためで、3日入ると3年医者要らずと言われるくらい効能があるそうです。

沢渡から通じる道は道路改良工事中のため、乗鞍高原方面から大きく林道を迂回してようやくたどり着いた。
まさに秘境の地にある秘湯という表現がぴったりの温泉でした。

年初めに、新緑の中で白骨温泉の露天風呂に入ろうと、当温泉地では一番大きい露天風呂のある「泡の湯」に予約を入れたけど、リピーターが多く、すでに空室はなく「白船壮・新宅旅館」をようやく確保し、○○会のメンバー10人で先週末に訪れたものです。

残雪が残る乗鞍岳を眺めながら白骨温泉に向けて林道を走る。

f0162955_19402091.jpg

深い谷筋は新緑がまばゆいくらいきれいでした。
f0162955_19423331.jpg

白骨温泉に入りました。
f0162955_19441242.jpg

宿泊した「白船荘・新宅旅館」
f0162955_1945107.jpg

白く濁った露天風呂
f0162955_1946750.jpg

翌早朝、谷川にある公共の露天風呂へ行ってみました。
f0162955_19465687.jpg

露天風呂までこの階段で下っていきます。しかし、早朝だったため扉がしまってました。
f0162955_19481753.jpg

,