人気ブログランキング |

カテゴリ:YouTubeより( 24 )

どんな夢を見ているのでしょう?

 ユーチューブに、とっても可愛い猫の親子の映像がありました。
 生まれて間もないネコちゃんはどんな夢を見ているんでしょうか?
 親猫は安心させるように抱きしめています。 なんともかわゆいです。

 

川の流れのように

 今日は美空ひばりの命日です。
平成元年6月24日、昭和の歌謡界を代表する歌手、美空ひばりが間質性肺炎による呼吸不全のため他界しました。52歳でした。
 亡くなる1年前、開場間もない東京ドームで「不死鳥コンサート」で脚の痛みに耐えながら計39曲を熱唱し、フィナーレの「人生一路」を歌い終えた痛々しいシーンは忘れることはできません。
 平成元年1月、ひばりの最後の曲『川の流れのように』のシングルレコードが発売されましたが、この時のひばりの肺は、既に病に冒されていたそうです。

 『川の流れのように』は、メロディーも好きですが、作詞家・秋元康氏の詩もいいですね~。
   
       (1) 知らず知らず 歩いてきた 細く長い この道
          振り返れば 遥か遠く 故郷(フルサト)が見える
          でこぼこ道や 曲がりくねった道
          地図さえない それもまた人生
  
          ああ 川の流れのように ゆるやかに
          いくつも 時代は過ぎて
          ああ 川の流れのように とめどなく
          空が黄昏(タソガレ)に 染まるだけ

   人生そのものですね。

 美空ひばりを偲んで聞いてみましょう。
   

   そう言えば、明日は「小矢部川ウオーキング」の日です。
   曲がりくねった川沿いを川の流れに逆らって歩いてきます。
 

風鈴

 今年は扇風機と風鈴がよく売れているとか。
 国上げての節電ムードの影響でしょうか。

 その風鈴は夏の風物詩の一つで、その素朴な音色は聞く者を和ませ涼しくなるから不思議ですね。
 先日の北日本新聞朝刊の天地人に、風鈴について瀬戸内寂聴さんの話や風鈴のルーツ、材質による音の違いなどが載っていました。
 「りーん」は青銅製、「ちりん」はガラス製とか。
 確かに「りーん」と聞けば高岡銅器か南部鉄器の風鈴を思い浮かべるし、「ちりん」と聞けばガラスで出来た風鈴が浮かんできます。
 今更ながら日本語の表現の豊かさに改めて気づかされます。
 
 そこで、代表的な風鈴の音色を聞いてみてください。
 先ずは南部風鈴の音
 
 次はガラス風鈴
 
 はたして「りーん」と聞こえたでしょうか、それとも「ちりん」と聞こえたでしょうか?

 今、日本全体が節電モード。省エネ意識が高まっています。
 この夏は、エアコンの温度を下げ風鈴の音色を聞きながら涼をとりたいものです。
 

f0162955_8295979.jpg

カーペンターズの日

 o-gyaguさんの「ただ今、修行中」に、今日がカーペンターズの日だと載っていました。
 1969年のこの日、ポップス・グループのカーペンターズがメジャー活動を開始したひなんだそうです。

 カーペンターズは大好きなポップス・グループです。
 若かりし頃、レコードやカセットを買ったものです。

 好きな曲に、
Yesterday Once More や Rainy Days And Mondays がありますが、

 この曲が一番好きです。とても軽快で今日一日、なんかいいことがありそうな気がする曲です。
 ユーチューブにあったので、聞いてみてください。

 

東北の酒で花見をしよう!

 東日本地震から1ヶ月がたち、日本全体が「自粛」モード。
 「自粛」が過ぎると日本の経済は回復どころか、さらに落ち込んでしまいます。

 先ほど、NHKが南部杜氏を育んだ日本有数の酒どころ、岩手県二戸市の蔵元さん「南部美人」が、被災地岩手から「お花見」のお願いとのタイトルでユーチューブに動画をアップされていると報道していました。

 さっそく見てみました。
  

 ここの社長は、沿岸部で被災して職場を失った人を雇って操業を再開­したんだそうです。
 せっかく開業してもお酒が売れなければ雇­った被災者への給料も支払えないと・・・・
 同感です。

 お酒だけではありません。被災をしなかった者の責任として、普段道理の消費をすることが一日も早い日本の復興­に役に立つのではないでしょうか。

 バカ騒ぎする花見ではなく、東北のお酒飲んで美味しいものをいただきながら・・・そして東北を思う。
 そんな花見ができたらいいですね­。

はたして、どうなるの?

 とっても可愛い、マガモの親子ずれの動画をユーチューブで見つけました。
 階段を何度も登ろうとするんですが登れません。
 

f0162955_19382152.jpg


 二羽のコガモは果たして、どうなるの? 親がもが助けるのでしょうか?
 思わず手に汗を掻きながらガンバレと声援を送りました。

 動画をご覧ください。
 

 よかった、よかった。
 あきらめずに挑戦すればできるんだ~。 親ガモも助けずに必死に登ってくるのを見守っています。
 人間社会でもこうありたいですね。

2010年 日本で最も見られたYouTube動画

 グーグルは先日、2010年に日本で最も見られたYouTubeの動画ランキングを発表しました。

 1位はタレント・沢尻エリカのグラマラスな魅力を紹介する動画で、「Fashion TV Japanチャンネル」がアップロードした『GLAMOROUS photoshoot with Erika Sawajiri』でした。
 トップテン内に7位にもランクインしており、今年騒がせた「エリカ様」人気振りが伺えます。

 第2位には、ラジオ体操第4が入ていますがラジオ体操に第4があったとは知らなかったです。

 なお、4,5,9位にはネコ、ウサギ、イヌの動画が入りましたが、とっても可愛いです。

    1位 GLAMOROUS photoshoot with Erika Sawajiri
    2位 【ラヂオ体操第4】
    3位 PSP『モンスターハンターポー タブル 3rd』発表会ムービー
    4位 Cute dreaming kitty (Original!!)
    5位 コップにはいっちゃう子うさぎ  漫才編 Twin Rabbit in the cup
    6位 美少女ロボ「HRP-4C 未夢」が踊り、歌う デジタルコンテンツEXPO2010より
    7位 Numero photoshooting with Erika Sawajiri
    8位 ワコールLALAN「うわさのリボンブラ体操」CFロングバー ジョン
    9位 Boo - The world's cutest dog =D
    10位 Corgi Flop

  4位にランクインした可愛い猫ちゃんの動画をご覧ください。
 

 そのほかの詳しい解説と動画は エンタメセブン で見てください。

ホワイトクリスマス特集

 今夜はクリスマスイブ。
 冬型の気圧配置が強まり、午後から時々白いものが降っていますが、ホワイトクリスマスになるのでしょうか?

 クリスマスソングと言えばやっぱり「White Christmas」ですね。 
 ユーチューブで「White Christmas」をいくつか集めてみました。
 聞き比べてください。

 クリスチャンではありませんが、今夜はこの曲を聞きながらお酒でも飲みましょうか。
        Merry Christmas!

 最初は、Doris Day(ドリス・デイ)


 続いて IL Divo (イルディヴォ)


 次は Sarah Connor (サラ コナー)


 次は可愛い天才少女 Connie Talbot (コニー・タルポット)


 最後は歌詞付きなので、歌ってみてください。

YouTubeに「NHK番組コレクション」

 グーグルは12月6日から、YouTube上に「NHK番組コレクション」チャンネルでコンテンツを配信しています。
 「NHK特集」をはじめとするNHKの一部番組がノーカットで見られます。
 

f0162955_1971537.jpg

 テレビ番組をノーカットで無料配信するのは、YouTubeでは初の試みだという。
 NHK番組コレクションで鑑賞できるのは、ノーカット動画約200本と、番組を3分程度に編集した動画約30本。 コンテンツは順次増やしていくそうで、今後「プロジェクトX 挑戦者たち」「ためしてガッテン」などがノーカットで追加される予定だとか。
 
  早速、「その時歴史が動いた 坂本龍馬暗殺事件」を見てみました。
 
f0162955_19284965.jpg


 このあと、コンテンツが増えてゆけば、見逃した番組が見れることにもなりますね。



 

せめてユーチューブで・・・

 『そうだ、京都 行こう』はJR東海のコマーシャルタイトルですが、その京都の紅葉は今が見ごろ、週末は大勢の観光客で賑わうでしょう。
 京都どころか近くの紅葉狩りにも行けない自分は、せめてユーチューブで少しだけその気分に浸っています。
 お金もかからず、車の渋滞や駐車の心配もなく、ゆっくり紅葉が見れます・・・・・・負け惜しみ

 「京都の紅葉」はユーチューブに、たくさんアップされていますが、これが一番だと思います。
  自分と同様に京都に行けず、このブログを見ているあなた、せめてユーチューブでどうぞ!

 

 また、「京都の紅葉情報」は KBS京都 クリックでどうぞ。

,