人気ブログランキング |

カテゴリ:パソコントラブル( 31 )

エクセルのシートをコピーしたが、ページ設定で変更した余白が反映されない

 友達からSOSの電話がある。
Excelで同じブック内でシートを別のシートにコピーしたが、設定した「余白」が反映されず、印刷されない部分がある。との内容。

確かめると、確かに「Sheet1」をプレビューしてみると表全体が用紙内に収まっているのに対し、コピーした「Sheet2」は表の一部がはみ出し、印刷されない部分がある。
どちらのシートも列幅、行幅や文字サイズも同じなのに、なぜ ?

そこで、コピーした方法を訪ねてみた。
次のようにシート全体を選択し、別のシートに貼り付けたとのこと。
f0162955_19241461.jpg
 この場合、コピー元にシートの「余白」は反映されず、コピー先の設定済み「余白」でコピーされるので、はみ出したことが分かった。

 シートのコピー方法を改めて教えてあげた。
 1.コピー元のシートタブを「Ctrl」キーを押しながらコピー先のシートタブへドラッグする。
 または
 1.コピー元のシートタブ上で右clickし、「移動またはコピー」を選択、コピー先のシートを選ぶ
 2.「コピーを作成する」にレ点を入れ、OKをclick
 どちらの方法も余白、印刷方向などは反映されます。




エクセルの列番号が数字表示になった

 エクセルの列番号は通常、アルファベットのA,B,C・・・・・となっているはずが、1,2,3・・・・と数字表示なった。
 

f0162955_17103992.jpg

 
 アルファベット表示に直す方法
  1.ファイルからオプションを選択しclick
  2.「数式」タブを開き、「R1C1参照形式を使用する」にチェックがはいっているので
    チェックをはずし、「保存」click
 
f0162955_171953.jpg


 これで、アルファベット表示に戻りました。
 
f0162955_17232523.jpg

 普段、オプションの数式タブなどはあまり触らないところですが、何かの手違いでチェックが入ったのでしょうね。

 なお、2003の場合は、ツールからオプションを選択し、以下同じです。

日本語入力システィムが変?

 最近、PCサークルで日本語入力システィムが変な表示になっているのを時々見受けられます。
 こんな表示になってます。
 

f0162955_19321346.jpg


 これは「Baidu IME」で、中国の最王手の検索エンジン百度(バイドゥ)が提供する日本語入力システィム。
 フリーのソフトをインストールすると知らないうちに勝手に導入されてしまうようです。

 「Baidu IME」は、操作がシンプルで変換効率も良く多彩な顔文字が用意されていて、これはこれで使い勝手がいいと「Microsoft IME」と使い分けして使ってる人も多いようです。
 しかし、サークルの生徒さんには不安もあるようなので、こんな表示のあるパソコンはアンインストールしてあげたほうがいいと思いますが、いかがでしょう。

プリンタートラブル

3日前、突然プリンタートラブルが発生しました。
プリンターは、3年前に買った複合インクジェットプリンターで「キャノンPIXUS MP470」です。
コピーしようと電源をONにした途端、ガガガーッと音がして「プリンタートラブル発生」とのメッセージが表示され、電源ランプとエラーランプ(オレンジ色)が交互に点滅、使用不能になってしまいました。
昨日まで全く異常はなかったのにです。
電源を切りコンセントも抜き何回か繰り返してもNGです。

エラーコードは6000と表示されていたので「取説」を引っ張り出して対処方法を見ると、「修理が必要なエラーが起きている可能性があります、修理窓口へご連絡ください」と冷たい表現。

ネットで「エラーコード6000」について調べてみると、比較的珍しいトラブルで、紙送りローラーの回転信号が拾えないというトラブルとのこと。
原因として下記の要因があることが分かった。 
  ・紙送りローラーに紙切れなどが引っかかった
  ・紙送りモーター不良
  ・センサー不良
  ・それらをコントロールする制御基板不良

一応、キャノンサポートに電話し故障内容を伝え故障原因を訪ねると、同じような答え。
また、修理した場合の費用は、配送料が1575円、修理代が7350円、合わせて8925円が必要との回答。

紙送りローラーに異物が引っかかっていないか点検するが、それらしきものはない。
どうしよう。
インクは先日交換したばかりで満タン状態、さてプリンターを修理に出すか、新品に買い替えるか心が揺れる。
一方で、山田さんの名文句「あなたとパソコンの傍にPCTOOL」が頭をよぎる。

ダメモトで、ローラー回転部分を自分の目で確かめてみようと分解を始めた。
紙送、ローラーには細かいスリットの入った円盤がある。しかし、汚れている様子もなくギアに異物も見当たらない。
コントロールする制御基板らしきものもあるが、故障かどうかは目測では判断しようがない。

f0162955_21182336.jpg

分解ついでに、ローラー部分や回転ギアー部分などをエアースプレーを吹き付けて掃除をし、プリンターの「メンテナンス」で給紙ローラークリーニングも実施する。

故障原因が分かったわけではないが、祈る思いで電源をONにする。
ローラーが回転する軽快な音とともにコピーができる正常な表示に戻ったではないか。
早速、コピーを試してみると、紙送りにむらがあり、印刷が部分的に飛び白紙の部分ができるがエラー表示はでない。
電源のON&OFFを繰り返し、コピーを繰り返すうちに正常なコピー印刷ができるようになった。
続いて、パソコンと接続しテキストファイルを印刷してみると、これも普段通り印刷ができたではないか。

一体、原因はなんだったんだろう。
目に見えない異物がローラーやギアーに付着していたのだろうか。
それとも、高温多湿の状況でセンサーが一時的に以上だったのだろうか。
何れ、再びエラーがでるのだろうか。

まあ、その時はその時でまた考えよう。
プリンタートラブルの顛末でした。

Windows 更新プログラムインストールが終わらない

 パソコン教室の講習終了と同時にWindows更新プログラムのインストールが始まったKさんのセブン。
 6時間後、「まだ終了しない」と、電話を受けたのでKさん宅を訪れる。
 確かにデスクトップに「コンピューターの電源を切らないでください・更新プログラムをインストール中(30個中3個目) と表示され、講習会場で別れた時から全く進んでいない。

 Kさん宅へ出向く際、ネットで今回のような場合の対処法などを事前に仕入れていたので、とりあえず「Ctrl」+「Alt」+「Del」キーを押し、タスクマネージャーでシャットダウンしようとしたが何の反応もない。
 最終手段の「強制終了したあと復元ポイントに復元か」と覚悟を決め、ハードディスクアクセスランプの全く点滅していないことを確認し、電源ボタンを長押しした。

 しばらく時間をおいてから祈るような気持ちで起動すると、「異常終了したためWindowsは正しく起動できない」との表示の後、カウントダウンのうえ通常起動となり、ウインドウズは立ち上がってくれました。

 念のため「エラーチェック」を行った後、再起動し、各ソフトが正常に動くのを確認しました。
 よかった~!

 Kさん宅はインターネット接続ができる環境ではないので、次回の講習時に、更新プログラムの手動更新を行う予定です。
 今回のトラブルに対して、この方法以外に対策があったのかもしれませんが、とてもいい経験になりました。
 皆さんの参考意見が聞ければ嬉しいです。



 

Windows update エラー

 先週、Hパソコンサークルの講習時にセキュリティソフトの「マイクロソフト・エッセンシャル」をインストールしたが、Kさんのパソコンが「XP-SP2」のためインストールができなかった。(SP3が必須条件)
 明日が講習日なので今日、午前中、「SP3」のインストールに Kさん宅を訪ねた。

 Kさんのパソコンは「XP 2002」のSP2 です。
 updateの自動更新はOFFになっており、2005.5.24 が最終更新日でした。
 
 「Windows SP3」のインストールするためには二通りの方法があリますが、先ずは、「Windows apdate」から始めてみた。
 ところが、「Webサイトに問題が発生したためこのページを表示することができません」と案内があり、前に進めません。 エラー番号は0×80240036 とでています。
 エラー番号を調べてみると、特に支障をきたすようなトラブルでもなさそう。
 解決策として出ていた対処方法を試みるが、ダメ!
 
 それでは直接、ダウンロードセンターから「SP3」をダウンロードをと試みるが、これも予想通り同じ結果。
 <万事休す>
 
 Hさんに、現状を伝え、「SP2」のままで使ってもらうことにし、セキュリティソフトは同じ教室で二人が使っておられる「Kingusoft Internet Security 2012」をインストールすることにしました。

 このソフトは中国製で有料と無料がありますが、時々広告が表示されるだけで機能は全く同じの無料版をインストールしました。
 このソフトに対する評価は色々ですが、ウイルス対策のほかにファイアーウオール機能もあるので、当面、このソフトを試してもらうことにしました。

 インストール後、早速、スキャンを実施すると、「トロイの木馬型ウイルス」が1個、検出!
 即、削除を実施しました。
 Kさんは、このパソコンを知り合いから譲り受けて以来、全くインターネットは使用しておられないので、今後、インターネットを使う上でウイルス対策の重要性をお話しし、帰りました。

続・SecuritySeild(セキュリティシールド)駆除編

 午後、再び知人宅を訪ね、大変なウイルスに感染したことを話しながらリカバリーをすることを伝える。
 パソコンが古く、リカバリーディスクを探してもらっている間、もしかして「システムの復元」で解決できないか思いつく。

 パソコンは普通に起動してもブロックされて操作ができないので、「セーフモード」で起動させる。
 動いた!
 しかも、憎たらしい「SecuritySeild 」が表示されない!
 上手くいくかもしれないと期待しつつ、システムツールから「システムの復元」を実行する。
 一連の操作が終了し、パソコンは自動的に再起動する。

 「SecuritySeild 」は表示されなくなり、パソコンも異常なく動くようになったではありませんか。
 なんか、あっけなく復旧したようです。

 しかし、通知領域にはセキュリティの警告表示がまだ残っています。
 知人にウイルス対策ソフトの重要性を話し、とりあえずマイクロソフト社の「セキュリティエッセンシャル」をインストールすることにしました。
終了と同時に「警告表示」は消え、元に戻ったようです。

 めでたし、めでたし!でした。

 今回の知人のウイルストラブルは、とてもいい経験になりました。
 皆さんの参考になればと、ことの顛末を投稿しました。

 なお、セーフモードでパソコンを起動し、システムの復元をする操作手順は下記のとおりです。

1.電源を入れてパソコンを立ち上げる。
2.メーカー(NEC)の画面が出たら F8 を連打する。
3.セーフモード画面に切り替わるので「セーフモード」 を選択する。
4.スタートのプログラムから「アクセサリー」を選択する。
5.アクセサリーから「システムツール」を選択する。
6.「システムの復元」 を選択する。
7. 次へ を選択して、左に表示されるカレンダーの中にある太字数字の中から、
  遡りたい日付を選択する。
8. 次へ を選択すると自動的にパソコンが再起動する。

SecuritySeild(セキュリティシールド)って ?

 近く住む知り合いから「パソコンに変な画面がでて動かなくなった」・と電話を受け午前中、見てくる。
昨日まで何ともなかったのに今朝、パソコンを立ち上げネットに接続したらセキュリティソフトらしきものが画面に表示され、次の操作ができなくなったと言う。
パソコンはNEC製でデスクトップのⅩPです。
       画面にこんな表示が出ていました。

f0162955_17135154.jpg


 セキュリティソフトのようですが初めて見るソフトです。
 タイトルが「SecuritySeild 」となっていて、スキャンが終わった状態でした。
 英語表示なのですべて読み取れませんが、どうやら、17個のウイルスが見つかったようです。
 当人にこのセキュリティソフトのことを聞いても、よくわからないという。

 新しいタブでネット検索しよとしても次に進まない。ワードを立ち上げようとしても、これもダメ。すべてブロックされてしまっています。
 「SecuritySeild 」の表示画面を触っていると、こんな表示に変わりました。
 
f0162955_1717255.jpg


 すべて英語表示ですが、上段の「yes」は、「ウイルスの感染したからクリックして次に進んでください」のようです。
 下段の「No」は、プロテクトしないで使い続ける(ハイリスク)
 「No」をクリックしたところ、一旦、表示は消えたものの次の操作をすると再び同じ画面が表示されます。
 しかも、通知領域にはセキュリティ警告表示のアイコンが出ています。

 どうしたものか?
 この段階で自分の額に冷や汗が出ています。
 落ち着きを取り戻そうと操作を中断し、「SecuritySeild 」は、どんなソフトなのか調べてみることにする。
 一旦、家に帰りネット検索してみると、なんと!ウイルス駆除ツールに見せかけた詐欺のウイルスプログラムだということが判明。
 パソコンを動けない状態にし、動かせるようにするためにはクレジットカード番号を入力してセキュリティシールドソフトを購入させる詐欺ソフトのようです。

 これはたいへんだ!

 友達にそのことを伝えたあと、このソフトを駆除する方法を探し続けました。
 駆除するソフトがいろいろあるようですが、面倒だし、このソフトも果たして信頼できるのか不安もあります。
 最終的にはリカバリーするしかないだろうと覚悟を決めました。

 ここで一旦休憩(コーヒータイム)・・・・・つぎの投稿に続く

インターネットエクスプローラ9(IE9)のメニューが英語で表示される

 確定申告のため、久しぶりに「IE9」を使うことになったが、メニューなどの表示が英語になっていた。
 

f0162955_1956432.jpg

 「IE8」の時は確かに日本語だったが、いつの間にか「9」に自動更新されていた。
 この時に英語表示になったのだろうか?
 どこかに日本語に変換するところがあるはずと、いろいろ触ってみるが見当たらない。
 結局、ネットで調べることに。

 原因と対策が多くのっていました。
 先ず、原因ですが、マイクロソフトのサポートページによると、「IE9」をインストールしたとき稀にメニューが英語に表示されることがある、と出ていました。

 この問題を解決する方法として二つの方法があるようです。
 方法 1: Windows Update を使用して Internet Explorer 9 の正しい言語パックをインストールする
 方法 2: Microsoft ダウンロード センターから Internet Explorer 9 の正しい言語パックをインスト
       ールする

 方法1が簡単そうだったので、早速、試みてみました。
 手順は
     1. [スタート] →[すべてのプログラム]→[Windows Update] の順にクリックします。
     2.ナビゲーション ウィンドウで、[更新プログラムの確認] をクリックします。
     3.オプションの更新プログラム一覧から [windows7用Internet Explorer 9言語パック] を選
       択します。
     4.[更新プログラムのインストール] をクリックします。
     5.Internet Explorer 9 を起動して、問題が解決されていることを確認します。

   意外と簡単に問題は解決しました。

エクセルのシート見出しがなくなった!

 呉羽に住んでいる知り合いから、緊急電話。
 エクセルでつくった収支決算書や名簿など、シート見出しに名前を付けてシート5まで作ってあったのに、シート見出しが見当たらなくなってしまった。 と。
 週末の役員会に必要なのでどうしたらいい?と困りきった声。
 
 知り合いのパソコンはXPで、Office2003。
 シート見出しをあえて「非表示」にしているはずもないが、電話で確認してみるが、異常なし。
 「ツール」→「オプション」の「表示」タブで、「シート見出しを表示する」にレ点は入っていた。

 次にシート見出しを右クリックして非表示にしたようでもない。
 電話でのやり取りではこれ以上限界か~、と、パソコンを見に行くしかないかと思いつつ、最後の質問をする。
 「もしかしてスクロールバーがシート見出しの辺まで広がっていない?」
 「そういえば、見出しのところまでスクロールバーがきている」
 
 よかった~。
 あとは、スクロールバーを右に短くしてもらうと、「シート見出しが見えてきた―!」
 ホッとして安堵している知り合いの顔が見えるようで、こちらも嬉しくなった瞬間でした。
 

f0162955_19563183.jpg


      良かった。よかった~。





 

 
 

,