人気ブログランキング |

伊達直人現象

 政治も経済も、そして社会全体が暗いニュースばかりの昨今ですが、いま「伊達直人」さんが時の人として、善意の明るいニュースとして話題になっています。

 昨年末に群馬県の児童相談所にランドセルが贈られたのを皮切りに、長野、沖縄、岐阜、長崎などで「伊達直人」さんが増えていましたが、今朝の朝刊には福島、横浜、静岡、鳥取、兵庫、岩手でも同様の贈り物がされた記事が載っていました。

 今や「伊達直人現象」として全国的な広がりを見せており、ついに今日、富山市児童養護施設「ルンビニ園」にも現金5万円入りの封筒が届いたそうです。

 この寒い時期、人の心に暖かい温もりを与えてくれ、世知辛い日本にもまだまだ心優しい人がたくさんいることを感じるとともに、さらにこの善意の輪が広がってくれればいいと思います。

 伊達直人=タイガーマスクですが、昭和40年代にテレビ放送され、「巨人の星」や「あしたのジョー」と並ぶ人気アニメでした。
 孤児院出身の伊達直人、喧嘩が原因でプロレスにスカウトされ、外国で過酷な特訓に耐えてタイガーマスクとなって帰国し、出身の孤児院を度々訪れては収入の一部を寄付するようになる。
やがて育ててくれた「虎の穴」と戦うことに・・・・と言うようなストーリーですが、ジャイアント馬場をはじめ実在のレスラーが次々に現われて益々、ドラマチックにストーリーが展開し、小さい子供と一緒にテレビの前に釘付けになっていたのを思い出します。

 「伊達直人」になれなくても、自分にできる「善意」は何か、考えてみたいですね。

<< ロースはモモ肉? , 超ワイドテレビ? >>