「ウイルスバスター2011-クラウド」のインストール

 「安全」と「軽快」が売り物のウイルスバスターの最新バージョン「2011-クラウド」をインストールしました。

 これまでのウイルスバスターは、脅威を検知するための情報は、ほとんどがパソコンの中に格納されていましたが、「2011ークラウド」はウイルスを検出するためのデーターの約80%がクラウド(インターネット)上に置き、パソコンに格納する情報をこれまでの約20%にとどめているため、軽くなった。
 また、不正プログラムの安全性をクラウド上に置いているデーターに問い合わせる「スマートスキャン」により、動作が圧倒的に軽くなったそうです。
  

f0162955_665698.jpg


 実際にどうなのか?
自分のパソコン(7)にインストールした結果では、メモリー使用量が90Mb減少、起動時間も従来より25秒早くなりました。

クイックスキャンに要する時間も60%くらい早くなるそうですが、まだ実施していません。
  
f0162955_674285.jpg


 インストールの手順は下記のとおりで完了するまでの時間は16分ぐらいでした。
なお、自分はネットで3年契約しており、今回のインストールもインターネットで実施しました。

   ①ダウンロード・・・・・・・・・・・・・・・・・・・5分
   ②圧縮ファイルの解凍・・・・・・・・・・・・1分
   ③コンピューターのチェックと準備・・・3分
     旧バージョンのアンインストールも含む
   ④再起動・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・3
   ⑤インストール・・・・・・・・・・・・・・・・・・4分

<< ただいま特訓中! , 打球が・・・・・・ >>