第13回 立山マラニック

 今年も全国から300人のアスリートが参加して、第13回立山マラニックが開催される。
 常願寺川河口の海抜 0mの浜黒崎を午前4時にスタートし、海抜3003mの立山頂上を目指して走る過酷なレースだ。

 昨年はスタートから激しい雨となり、八郎坂を登るには危険と判断し、残念ながら大会が始まって初めての立山駅ゴールのアクシデントとなった。
 今年は天候がよさそうだが、猛暑で選手を悩ませそうだ。
 

f0162955_19392184.jpg


 我々、ボランティアアスタッフ約250人もそれぞれのポジションで、選手たちに声援を送る、と言うより選手から元気をもらう。
 ちなみに自分はスタート地点から第1エードの雄山神社まで、車で最終ランナーに追走し、トラブルに対応する。その後、弥陀ヶ原から室堂までコースを巡回し、ここでも色んなトラブルやアクシデントに対応することに。
自分の出番があまりないよう、全選手の登頂を願うものです。

 なお、地鉄立山駅をスタートし、同じく立山頂上を目指すウオーキングの部もあります。
 今年もどんなドラマが生まれるのか楽しみです。

   さあー、明日は2時半に起床だー。

<< 第13回・立山登山マラニック ... , 飛騨古川は閑散としていました >>