人気ブログランキング |

4つのテスト

 福井県絵運動公園内に、こんな造形物がありました。
 少し傷がついて痛々しい感じはしましたが、ロータリークラブのマークの下に、「言行はこれに照らして行うこと」と題して「四つのテスト」が刻まれていました。

f0162955_954825.jpg


 実に深い倫理感がある指針だなーと思い、カメラに撮り帰ってからネットで調べてみました。
 パナソニック(旧 松下電器産業)の創業者 松下幸之助も入会していたロータリークラブ。
 そのロータリアンの行動の指針として推奨されているもので、1932年(昭和7年)ハーバート・テーラーが倒産寸前の会社を救済する方法として創案されたもので、非常に効果的な方法であることがわかり、1943年(昭和18年)1月、国際ロータリー理事会はロータリーに採用を決定、1946年テーラーがロータリーの使用権を認め、版権を国際ロータリーに無償で移譲した、由緒?ある指針でした。

 現在、職業倫理について世界で最も広く印刷され、引用されている文章の一つなんだそうです。
 
                    4つのテスト
               言行はこれに照らして行うこと
                  1. 真実かどうか
                  2. みんなに公平か
                  3. 好意と友情を深めるか
                  4. みんなのためになるかどうか

 仕事で問題を抱えた時や、いろいろな活動で悩んだりする事がある場合は、この指針に照らしてみてはいかがでしょう?
自分自身も、この言葉を常に心に置き、自分を振り返ることができるようにしたいものです。

<< ウオーキング冒険塾・立山編No1 , ツクツクボーシ >>