人気ブログランキング |

表と裏が異なる国旗

 サッカーW杯、日本は初のベスト8進出をかけて、29日南米パラグアイと対戦する。
 そのパラグアイの国旗は表と裏のデザインが一部分異なる世界で唯一の国旗だそうです。
 赤、白、青の三色旗のベースは同じだが中央の白地にある紋章が表裏で異なる。

f0162955_2018497.jpg

f0162955_20185191.jpg

 赤は独立戦争、白は平和、青は自由と秩序の象徴。中央の紋章は、旗の表が独立記念日の“5月の星”、ヤシやオリーブの葉そして国名などが描かれた国章となっているが、裏は自由の帽子とライオン、「平和と正義」と書かれた国章の証印となっています。

 ところでパラグアイのサッカーの実力は?
パラグアイのサッカーは、 5月現在でFIFAランク31位。過去最高は01年3月の8位。
W杯本大会出場は4大会連続8回目で、過去最高成績は86、98、02年のベスト16。南米選手権は53、79年と2度優勝している。

 かつてパラグアイのサッカーリーグでプレーした武田修宏(サッカー解説者)は、「とても強い」として「国境を接している強豪国のアルゼンチン、ブラジルと始終、戦っているので守備が強い」と言う。
さらに「ヨーロッパの選手と違って、ファウルぎりぎりのプレーをするので要注意とか。

 ガンバレ、日本!!

<< 無線ランが繋がらない , 色んなパソコンパーツを見てきました >>