アース・ソング

 故マイケル・ジャクソンがこんなに深く、地球の現状を憂いていたなんて知リませんでした。
 特にファンではなかったのですが、この映像を見て、すっかり 魅せられました。

 ユーチューブでマイケル・ジャクソン作詞・作曲の破壊される地球を憂いた「Earth Song」を見つけました。
 少し長いんですが、いかに地球が人間によって破壊されつつあるか、環境破壊や反戦について切実に訴えています。
 ショッキングな映像もありますが、この曲のメッセージはとても大きいと思います。



 この曲は、マイケル・ジャクソンが1995年に発表したシングル。『ヒストリー』からのシングル・カットしたものとか。
 その年のイギリスのクリスマスのトップソングとなり、イギリス国内だけで100万枚以上を売り上げ、世界で少なくとも300万枚以上を売り上げています。
10年後の2006 FIFAワールドカップ公式アルバム「VOICES」にも収録されたそうです。

<< 久しぶりの天気に誘われ , 砂漠化の解決策はあるのか >>