人気ブログランキング |

フォトストーリーで作ったムービーを家庭用DVDプレーヤーで観る

 「フォトストーリー3」で作ったムービーはファイル形式がwmvなので、Windows Media Playerでしか観ることができない。
そこで、家庭用のDVDプレーヤーでも見れるように、ファイル形式の変更などが出来るオーサリングソフトが自分のパソコンに付録のソフトとしてあったので試してみました。

 「DVD MovieWriter fujituu」は1万円ぐらいするソフトの体験版のようなもので、現在、ソフトのversionは7です。

 DVD MovieWriterは、デジタルビデオカメラで撮影したDVテープやDVDディスク、デジカメで撮影した写真をパソコンに取り込み、家庭用DVDプレーヤーやDVDレコーダーで再生できるDVDディスクやスライドショーディスクの作成ができます。また、家庭用DVDレコーダーで録画した追記可能なDVDディスクに他の映像を追記することができるソフトです。

 今回は、フォトストーリーで作成済みのムービーをもとに、DVDに焼くまでの操作手順をまとめてみました。

 DVD作成手順
1.「スタート」→「すべてのプログラム」から「 DVD MovieWriter FUJITSU」を起動します。
2.「ホーム」のクイックアクセスから「ディスクの新規作成」をクリック。

f0162955_17525017.jpg


3.新規プロジェクト画面で、①書き込むディスクのタイプをDVDに、②出力するプロジェクトの形式をDVD-Videoにし、OKをクリック。
f0162955_17552299.jpg


4.メディアを追加/編集(ステップ:1/3)の画面で、メディアの追加を「ビデオファイルの追加」をクリック → フォトストーリーで作成したファイルからDVDに焼きたいファイルを選択 → 「開く」をクリックすると、選んだファイルがトレイに表示されます。
f0162955_1757495.jpg

f0162955_1758996.jpg

f0162955_1759385.jpg


5.「次へ」をクリックすると、テンプレートを選択してメニューを作成(ステップ2/3)の画面が表示されるが、今回は無視し、さらに「次へ」をクリックする。
f0162955_1802162.jpg


6.「書き込み」ボタンを押してディスクを作成(3/3)の画面が表示されたら、DVDディスクを挿入し、右下にある「書き込み」ボタンをクリックすれば、再生が15分程度の容量のものであれば20分程度で書き込みが完了します。
f0162955_182243.jpg


 * 今回、無視したテンプレートの選択は複数の動画ファイルを一枚のDVDに書き込む場合に利用します。

 パソコンをお持ちでない方に渡す場合や、テレビの大きい画面でスライドショーを楽しみたいという時に、ぜひ一度試してみてください。

<< ウオーキング冒険塾 8月の日程 , 富山湾まるごとウオーキング DVD版 >>